記事一覧

用途に応じた防水性能を備えたスニーカーを選ぶ

防水のスニーカーは、水が浸入しにくい素材やデザインを取り入れたものです。防水設計の目安を「4時間、4cm」などと表記している商品もあるので確認しましょう。

アウトドア用に購入するなら、水を通さない素材で縫い目をしっかり塞いだ完全防水のものがおすすめ。水の侵入を気にせずアクティブに行動できます。

とくに注目の素材は、防水性・防風性に優れていながら内側の湿気は外へ逃がすゴアテックスです。多くの有名ブランドで採用されています。

通勤・通学用であれば、表面に水を弾く撥水加工を施したレディーススニーカーも人気があります。多少の雨なら問題なく履けるうえ、汚れも付きにくいアイテムです。

防水スニーカーのなかでもハイカットのタイプは、フィット感があり動き回っても脱げにくいのが特徴です。ローカットのものは軽やかな履き心地で、着脱を楽に行えます。

より脱ぎ履きのしやすさを追求する方には、紐のないスリッポンがおすすめです。紐の結びなおしが必要ないうえ、紐を踏んで転倒する危険性もありません。

ただし、フィット感は紐付きのレディーススニーカーより劣るため、使うシーンや好みに合わせて選びましょう。

【関連記事】:メンズスケルトン腕時計人気のブランド