記事一覧

【Nike】鶴をモチーフにしたAir Force 1 ’07 LX “Crane”が国内8月30日に発売予定

ナイキ 新作スニーカー AF1(エアフォース1)ロー “クレイン”が登場。長寿の象徴でもあるツル科「タンチョウ」がモチーフ [ナイキスニーカー メンズ
「Nike(ナイキ)」から新作スニーカー Air Force 1 ’07 LX “Crane”(エアフォース1 ’07 LX “クレイン”)が、国内2021年8月30日(月)に発売予定。



販売定価: $120 / 13,200円(税込)
美しい立ち姿、優雅に飛翔する『鶴(ツル)』は、日本人はもちろん世界中で愛されてきた鳥。「鶴は千年」とも言われ、長寿の象徴としても親しまれてきた。本作では頭部の赤い肉瘤(にくりゅう)が特徴的で最もポピュラーなツル科『タンチョウ(Japanese Crane)』をモチーフとしたデザインを、アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名され、1982年にナイキ エアを初めて搭載したバスケットボールシューズとして誕生した「Air Force 1(エアフォース1)」に落とし込んだ。



タンチョウの体をイメージしたホワイト/ブラックカラーのレザー素材でアッパーを構築。シュータンラベルとアイレット頂上部にはタンチョウの頭部にある赤い肉瘤をイメージしたレッドカラーを使用。ヒールサイドには「丹頂鶴」が優雅に羽ばたくロゴを刺繍した。

詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:秋田県の最新ファッション

コメント一覧

福岡県の高級ブランド情報 URL 2021年08月20日(金)11時24分 編集・削除

世界各都市で行われるコレコレクション、素材展、業界セミナーなど、 ファッションビジネスに直結する最新情報をいち早くお届けします。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー