記事一覧

モンクレール グルノーブルがNYコレクションで新たにスノボウェアを発表【21-22AWメンズ&ウィメンズ】


モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)の16-17AWコレクションが2月13日、ニューヨーク・リンカーンセンターの中央広場で行われた。毎年1回、秋冬コレクションのみ大掛かりな演出で楽しませる同ブランドは、今シーズン、NYの象徴的なロケーションでブランドのDNAであるスキーをベースとしたコレクションを展開。アメリカンカレッジのスポーツイベントのオープニングを思わせる集団行動が、男女80名に及ぶパフォーマンスで演出された。

高機能素材と最先端テクノロジーを駆使したラグジュアリーなスキー、登山というシーンに加え、今シーズンからスノーボードウェアが登場。軽量ハイテク素材がビッグシルエットを軽快なスタイリングに見せる。

バイアスカットされたラッカー素材とともに、赤、黄、青といったビビッドな色使いが新しい表情を見せ、タータンチェックやツートンの千鳥格子など、アーカイブを思わせるクラシックな柄や色使いも、新素材と立体的なキルティングでラグジュアリーなアイテムへと消化されている。

メンズは1969年に公開された「女王陛下の007」のジェームズ・ボンドからインスパイアされたというクリーンでスマートなシルエット。ウィメンズはクラシックなチェックとファー使い、細密なキルティング加工などで、エレガントさを強調。機能を備えた都会的なアウトドアウェアとして最先端のアイテムを披露した。


【関連記事】:多様なデザインがそろう人気ブランド

モンクレールに2つの新カプセルコレクション- アミ アレクサンドル マテュッシとアーデムがデザイナー

モンクレール(MONCLER)から、2つの新ラインが誕生。

これまで、ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)の相澤陽介や、三原康裕などのデザイナーをゲストにカプセルコレクションを展開してきたモンクレール。スーパーコピーブランド専門店今回新たにゲストデザイナーとして選ばれたのは、アミ アレクサンドル マテュッシ(AMI Alexandre Mattiussi)とアーデム(ERDEM)だ。

左)モンクレール a 2015-16年秋冬コレクションより
右)モンクレール E 2015-16年秋冬コレクションより

アミ アレクサンドル マテュッシがゲストデザイナーを務めるのは、「モンクレール a(MONCLER a)」。モンクレール 偽物ややオーバーサイズ気味にもみえるコートやジャケット、ニットキャップなど、アミらしい程よいストリート感のあるスタイルが特徴的。首元にボアを配したアイテムも多くみられる。アミとモンクレール、双方のブランドロゴを組み合わせたロゴを正面に配したスウェットもユニークだ。

一方、アーデムが手掛けるのが「モンクレール E(MONCLER E)」。ボリュームのあるファーが肩や裾部分に取り付けられたケープ型アウターや、ジップの開閉でショートスリーブやボレロ丈に変形できるダウンなどを提案。一部のルックで使用されているフラワーモチーフもポイントの一つで、モノトーンあるいはカラーのプリント、ワッペンなどで各アイテムに落とし込まれている。

これら2つの新ラインは、いずれも2015年9月〜10月頃より直営店などで展開がスタートする。


【関連記事】:北海道の最新ファッション情報

【Nike】鶴をモチーフにしたAir Force 1 ’07 LX “Crane”が国内8月30日に発売予定

ナイキ 新作スニーカー AF1(エアフォース1)ロー “クレイン”が登場。長寿の象徴でもあるツル科「タンチョウ」がモチーフ [ナイキスニーカー メンズ
「Nike(ナイキ)」から新作スニーカー Air Force 1 ’07 LX “Crane”(エアフォース1 ’07 LX “クレイン”)が、国内2021年8月30日(月)に発売予定。



販売定価: $120 / 13,200円(税込)
美しい立ち姿、優雅に飛翔する『鶴(ツル)』は、日本人はもちろん世界中で愛されてきた鳥。「鶴は千年」とも言われ、長寿の象徴としても親しまれてきた。本作では頭部の赤い肉瘤(にくりゅう)が特徴的で最もポピュラーなツル科『タンチョウ(Japanese Crane)』をモチーフとしたデザインを、アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名され、1982年にナイキ エアを初めて搭載したバスケットボールシューズとして誕生した「Air Force 1(エアフォース1)」に落とし込んだ。



タンチョウの体をイメージしたホワイト/ブラックカラーのレザー素材でアッパーを構築。シュータンラベルとアイレット頂上部にはタンチョウの頭部にある赤い肉瘤をイメージしたレッドカラーを使用。ヒールサイドには「丹頂鶴」が優雅に羽ばたくロゴを刺繍した。

詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:秋田県の最新ファッション

おしゃれな帽子の被り方や種類

水色ジャケット×ボーダーカットソー×茶色パンツ×ベージュニット帽


あえて浅めにかぶったニット帽がシンプルな着こなしにスパイスを加えてくれる。

[Domani2019年4/5月号 216ページ] 【Himアイテム】ジャケット¥42,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ニット帽¥7,800(チャコール) ネックレス[短]¥108,000・チェーンブレスレット¥295,000(クロムハーツ トーキョー) 【Meアイテム】カットソー¥26,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIEVIE〉) パンツ¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉) 【モデル私物】サングラス/AHLEM ハートネックレス/ティファニー ピアス/クロムハーツ

グレーニット×白パンツ×グレーキャスケット

淡いワントーン配色でやわらかな女らしさを意識。小物でメリハリをつけるのを忘れずに。キャスケットで遊び心もプラスして。

[Domani2019年4/5月号 145ページ] パンツ¥13,889(バナナ・リパブリック)ニット¥28,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) 帽子¥6,500(アルアバイル) ピアス¥25,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥9,000(SILVER SPOON) ブレスレット¥6,000(フィルム〈ソブ〉) リング¥12,000(フラッパーズ〈シンパーシー オブ ソウル スタイル〉) ベルト¥16,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥28,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥26,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

ベージュコート×黒ブラウス×白パンツ×白ハット

白パンツ×トレンチコートと、アイテム自体はベーシックなものを組み合わせつつ、柄や小物でアクセントをプラスして。

[Domani2019年4/5月号 111ページ] パンツ¥23,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 眼鏡¥40,000(ルックスオティカジャパン〈プラダ〉) バッグ¥115,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

フランク ミュラー「ロングアイランド 20th アニバーサリー キャンペーン」

ロングアイランドの誕生20 周年を記念して開催される「ロングアイランド 20th アニバーサリー キャンペーン」に伴いフランク ミュラー取扱店でフェアが開催される。



ロングアイランドは、1920年代から1930年代にかけて一世を風靡した古典を重んじるノヴェチェントスタイルに、現代的なアールデコの解釈を加えることで生み出されました。文字盤いっぱいに描きながらも美しく整ったシルエットをもつビザン数字、クラシックな趣が引用されながらも伸びやかなスペード型の時分針、中心部分には規律ある時間の概念を表現したオーバル状の目盛りなど、フランク ミュラーがロングアイランドを創作する際の大切なインスピレーションの源泉となる、華やかで精緻な20世紀初頭の芸術的なスタイルが随所に凝縮されている。
 ロングアイランドは、2000年の登場から現在までに、トノウ カーベックスに匹敵する人気コレクションに成長ている。ケースは手首に沿った曲面フォルムのカーベックス形状のため、絶妙なフィット感を実現。男女を問わず、ドレスアップした手元を品良く彩ってくれる。



類まれなる高い技術が生み出す美と流麗なフォルムが融合したタイムピースの数々で、時計愛好家をはじめ多くの人々を魅了するフランク ミュラー。今年の新作を始め、豊かなバリエーションを取り揃えて、時計愛好の方々とご家族を皆様を暖かくお迎えします。


【関連記事】:流行している星手首